院内設備

施設のご案内

施設写真

受付

代替治療を行う機器について

機器写真

オゾン発生装置オゾン療法を行う時に使用します。オゾン療法はアレルギーや自己免疫疾患、悪性腫瘍など免疫調節が必要な病気に効果が見られます。そのほか活性酸素が影響しているような腎不全や糖尿病、酸素不足が病状として見られる血栓症などの治療に使われます。

機器写真

半導体レーザー外科手術、疼痛緩和のほか、悪性腫瘍に対する温熱治療に使用します

機器写真

細胞培養設備:活性化リンパ球などガンなどに対する免疫治療に使用する細胞を培養する設備です。